黒仔

2017/04/22作出

No.386 背なりの良い青仔10尾 2番

約1センチ/性別:性別不明

2017年 背なりの良い青仔 10尾セット
昨年の冬の冬眠準備から春先に冬眠から種親を起こす準備段階から手塩にかけて育てた親魚から産卵させた2017年生まれの青仔になります。
卵から孵化し、立ち上がり、水換え、選別と日々のお世話を頑張ってきた甲斐があり冷凍赤虫なども食べられるほどに成長してまいりました。
ここまで成長するまでに数回の選別をし様子を見てきた青仔たちで御座います。
是非、今後の成長を見守っていただきご鑑賞をお楽しみ頂けると嬉しいです。
日々の変化をお楽しみください。
画像はあくまでもイメージとしてとらえて頂きたいのですが、水換えの時に適当にすくった青仔たちで御座いますので、写真の魚をお届けするわけでは御座いません。背なりを重点にお選びいたします。
水槽でご鑑賞いただく方におすすめです。

動画

らんちゅう職人の評価

全ての基準は私がらんちゅう品評大会にて審査をさせて頂く基準、考え方に基づき、5段階で評価させて頂いております。 急所に難があるものは減点対象とし、その難をカバーする程魅力を感じさせてくれるポイントを加点ポイントとしております。
※現段階での主観に基づく評価であり、内容を保証するものではありません。

各項目の評価基準はこちらから

尾開き、尾の強さ、尾のバランス、左右のバランスが良いほど高い評価となります。古くから愛される前がかりの効いた味があるタイプ、 真横に大きく張った迫力を重視した尾では差をつけておらず、同じ評価となっております。

背、腰

小判型、櫛形など様々な表現がありますが今後の成長に影響がある背なりのラインが綺麗なほど高い評価を与えております。 合わせて凸凹などは無いか?、止め・ゴツ・しゃくれなどは無いか、角度なども加減点の対象となります。

龍頭・獅子頭・などなど頭一つをとっても様々なタイプが存在し好まれるタイプは異なるため、魚の体・尾など全体的に見たバランスの良さを重視し、 さらにフンタンの発達具合、今後のさらなる発達の期待度を独自の視点で評価しております。

泳ぎ

らんちゅう本来の左右の尾を上手に使い力強く、優雅に進む姿が最高の評価になります。ここで、頭を振っていたり、尾をベタベタと振ったりする姿は好ましくありません。 最も影響がある尾サバキを中心に見て評価させて頂いております。但し、公開動画ではカメラのレンズ、シャッター音などにより本来の泳ぎがご覧いただけない場合もございます。

全体のバランス

当歳魚・これからの魚。
二歳魚・ある程度の作りがされている。
親魚・完成に向けた仕上がりに近い状態。
といったように、当歳魚には当歳魚らしさ、二歳魚には二歳魚の雰囲気、三歳魚以上には 親魚らしさ、風格など歳により、見方、好ましい姿が違ってきますがあくまでも、対象魚の頭から胴作りにかけて、さらに尾開きのバランスの良さなどを評価しております。

将来性

今後のらんちゅうとしての成長・変化に対する期待を評価させて頂いております。未来のことになりますので、それぞれ感覚、考え方、見方が違いますが あくまでも職人 出口智教の見立てとなることをご了承ください。サイズアップするにつれてらんちゅうの価値が大きく変化しそうであることなどを評価の基準となります。

カゴに入れる

おすすめ商品